PR
PR

コロナ下、オンライン就活定着 面接解禁 大学生ら歓迎と不安

 来春卒業予定の大学生らを対象とした企業の採用面接が1日、解禁された。今年の就職活動は、新型コロナ禍の長期化でオンラインによる選考が定着。就活旅費が減るため、札幌圏の大学生にとっては道外企業に目を向けやすくなった一方、「会社の雰囲気が把握しにくい」との不安の声も出ている。

 北海学園大4年の佐藤円香さん(21)は首都圏のIT企業を志望。面接は大半がオンラインで「交通費を気にせず、より多くの企業を受験でき、自分に適した会社を見極められる」と歓迎する。

残り:494文字/全文:719文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る