PR
PR

「ブラダイ食堂」美唄に1日開店 「選手飯」も味わえる ファンとの交流拠点に

 【美唄】野球独立リーグ「北海道ベースボールリーグ」(HBL)の美唄ブラックダイヤモンズが1日、市内中心部に昼食を楽しめる店を開業する。その名も「ブラダイ食堂」。選手とファンの胃を満たし、チームの情報を発信する、新たな名所づくりを目指す。

 店舗は商業施設「コアビバイ」向かいの南2西2にある元レストランで、昨年はHBLが夏から秋にかけてレストランを開いていた。ブラックダイヤモンズは「地域に根差すチームとして食堂をやりたい思いがあった」(球団広報)と、今季から球団が主導し、HBLが協力する形でリニューアルオープンにこぎ着けた。約70平方メートルにテーブル4卓含む約20席を備える。

【関連記事】
<特集>キタコレ ~北海道をおいしく、旅する~

残り:491文字/全文:811文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る