PR
PR

道内聖火リレー 到着式典は無観客 鈴木知事が表明

[PR]

 鈴木直道知事は28日の記者会見で、道内で6月13、14両日に予定している東京五輪の聖火リレーを巡り、聖火到着を祝う式典を無観客で点火セレモニーのみ実施する考えを表明した。道内への新型コロナウイルスの緊急事態宣言延長を受けて決めた。

 式典は札幌市中央区の北3条広場と、胆振管内白老町のアイヌ文化復興拠点「民族共生象徴空間(ウポポイ)」で行う。知事は「道内の感染状況や医療体制を踏まえると、ランナーを一堂に集めてのイベントは難しい」と説明。無観客とした上で、内容は大会組織委員会と協議して最終的に決める方針を示した。

残り:73文字/全文:330文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る