PR
PR

緊急事態宣言、6月20日まで延長 政府方針 道内と8都府県

 政府は27日、新型コロナウイルス対策で北海道など9都道府県に発令中の緊急事態宣言を巡り、31日までの期限を6月20日まで延長する方針を固めた。28日に専門家らによる基本的対処方針分科会へ諮り、了承されれば政府対策本部で決定。菅義偉首相が記者会見で説明する。

 コロナ禍で3度目となる今回の宣言は、東京など4都府県では再延長になる。首相は4月の発令当初、短期集中の対策を掲げたが、感染は北海道をはじめ全国に波及し、抑え込めなかった。反対論が根強い東京五輪の実現に向け、一定期間の対策継続は避けられないと判断した。

残り:360文字/全文:615文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る