PR
PR

<リオ五輪2016>第17日 自転車 男子マウンテンバイク 山本21位、自己最高

 男子マウンテンバイク(34・52キロ)が行われ、山本幸平(TREK FACTORY、帯農高出)は1時間40分34秒で21位だった。前回ロンドン五輪銀メダルのシュルター(スイス)が1時間33分28秒で初優勝した。(共同)

▽男子マウンテンバイク(クロスカントリー=34・52キロ) 《1》シュルター(スイス)1時間33分28秒《2》クルハビー(チェコ)1時間34分18秒《3》コロマニコラス(スペイン)1時間34分51秒《21》山本幸平(TREK FACTORY)1時間40分34秒

■3度目五輪「すべて出せた」

 目標だった8位入賞は遠かった。男子マウンテンバイクの山本は、4年前のロンドンの27位から六つ上げて21位でゴール。ただ、3度目の五輪で自己最高を更新し、成長の実感はつかんだ。

北海道のニュースがメールで届く
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る