PR
PR

<東京五輪2020>スケボー 12歳開が代表確実  

 【デモイン(米アイオワ州)共同】スケートボードの東京五輪予選対象大会、デュー・ツアーは23日、米アイオワ州デモインで各種目決勝が行われ、今大会が予選最終戦となるパーク女子で12歳の開心那(ひらきここな)(札幌・hot bowl skate park)が5位に入り、五輪出場を確実にした。

 パーク女子の各国・地域の五輪出場枠は3で、既に四十住さくら(ベンヌ)と岡本碧優(MKグループ)の出場が確定している。
 開は苫小牧市在住の中学1年生。今大会前は予選ランキングで日本勢4位だったが、逆転で3位に上がった。五輪代表に確定すれば、詳細データが残る戦後の夏季五輪では男女を通じて最年少となる。

北海道のニュースがメールで届く
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る