PR
PR

<楽しもう セカンドライフ>撮る、詠む写真俳句 五七五 添えた写真と 響き合う

 札幌市西区の発寒河畔公園。近くに住む鎌田誠さん(73)がきれいに咲くピンク色の梅の木の前で、小型カメラのレンズを向けていた。鎌田さんの趣味は、五七五の俳句に写真を添えて作品にする写真俳句。季節の移ろいを感じさせる風景がお気に入りで、外に出ると常にシャッターチャンスをうかがう。「どんな俳句ができるか、少し考えてみます」と笑顔を見せた。

 鎌田さんは北海道放送(HBC)の元ディレクター。東芝日曜劇場の演出や平日の情報番組などの現場指揮に当たった。朝から晩まで仕事に没頭し、「やり遂げた感がありました」。定年の見えた50代後半、頭をよぎったのは、映像から少し離れ「何かを書いてのこしたい」だった。

残り:1019文字/全文:1316文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る