PR
PR

取れたてのカブ「甘い!」 七飯で小中学生収穫体験

 【七飯】野菜の収穫や販売、調理をプロから学ぶ食育イベント「道南食育チカラ体験」が8日、町本町8のさわやかふぁーむ(吉田清春代表)などで開かれた。函館や七飯の小中学生12人が参加し、有機カブの収穫を楽しんだ。


 NPO法人のこたべ(札幌)の主催。コロナ禍で外出の機会が減っている子どもたちに、農業体験などを通して地域の魅力を知ってもらおうと初めて開催した。

残り:430文字/全文:607文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る