PR
PR

道内コロナ感染530人前後 札幌350人超 共に最多更新の見通し

[PR]

 道内で12日に確認された新型コロナウイルスの新規感染者数が530人前後に達し、今月9日の506人を超えて過去最多となる見通しとなった。このうち札幌市内も350人超で、過去最多を更新する見込み。道内の新規感染者が400人を超えるのは5日連続となる。

 同市内で1日当たりの新規感染者が300人を超えるのは327人となった今月9日以来で3日ぶり。旭川市や小樽市などでも多数の感染者が出ており、全道で感染が拡大している。

 道は12日から、コロナ対応の改正特別措置法に基づく「まん延防止等重点措置」の対象地域である札幌市内で、飲食店などに午後8時までの営業時間短縮と終日の酒類提供停止を要請。従わない場合は命令が可能で、20万円以下の過料を科すことができる。道は併せて石狩管内全域の飲食店への時短要請や、全道を対象とした不要不急の外出自粛要請などを検討している。(阿部里子、西依一憲)

【関連記事】
第4波、クラスター発生場所に変化 専門家「酒類停止の効果限定的」
札幌12日から酒類提供停止 飲食店で終日
札幌酒類提供停止 支援金、新たな申請必要
「出勤7割減」実現困難 まん延防止の札幌 減らぬ現場業務
全道に外出自粛要請 飲食店時短は石狩全域 道方針

PR
ページの先頭へ戻る