PR
PR

函館市、電話回線増へ 集団接種予約 初回殺到で苦情、次回24日以降に向け

[PR]

 65歳以上の高齢者向けの新型コロナウイルスワクチン集団接種の予約について、函館市は24日から始まる次回受け付けの際、今回10だった電話回線を増やす方向で検討を始めた。最初の予約が始まった10日は、朝から電話が殺到してつながらなかったため。予約を受け付けた初回の1800人分の枠はすでに埋まっており、今後は24日から隔週の月曜日に、順次予約受け付けを開始する。

 「午前9時になった瞬間から電話をかけたが、ずっと話し中だった」。市在住の主婦竹内石子さん(77)は普段通う病院ではワクチン接種を行っておらず、集団接種が頼みの綱。10分おきに電話をかけたがつながらず、インターネットでの予約も申し込めなかった。「電話がつながった時には定員が埋まっていた」。不安を抱えながら次回の予約開始を待つ。

 集団接種の予約が始まった10日、市は受け付け専用電話として10回線を用意した。当日は受け付け開始と同時に電話が殺到。予約はネットでも受け付けているが、高齢者からは「ネットは使えない」「こんなに何度もかけなくてはならないなら、もう電話しない」といった苦情が出た。

 市立函館保健所は「初日は電話の件数を数える暇もないほどだった。接種を希望する方の要望に応えていきたい」とし、次回予約から電話回線を増やす考え。

 一方、一部医療機関では個別接種が始まっている。多くの病院はかかりつけ患者のみが対象で、10日現在、市内約40の病院が接種可能と公表している。医療機関は市のホームページ(HP)に掲載しており、今後増える可能性がある。

 またこれらの医療機関のうち一般市民の予約を受け付けている病院も10日現在13病院ある。すでに受け付けを終了している場合もあるため、事前に市のHPを確認するか、市の接種コールセンター(電)0120・556・202(平日午前9時~午後7時、土曜日午前9時~午後5時)に相談するのが望ましい。

 次回の集団接種の予約については、接種日程や定員を19日に市のHPなどで公開し、24日に予約受け付けを再開する。今後、日程などは隔週水曜日に更新し、予約の受け付けを隔週月曜日に行う予定。

 ワクチン接種に関する不明点の問い合わせは市の接種コールセンターへ。24日に始まる接種の予約は専用ダイヤル(電)0138・83・6001(平日午前9時~午後5時)へ。(高橋智也、伊藤友佳子、鹿内朗代)

PR
ページの先頭へ戻る