PR
PR

シバザクラどう撮る? 滝上公園でプロが手ほどき

 【滝上】色づき始めた芝ざくら滝上公園で8日、プロの風景写真家による町民向けの写真講座が行われた。参加者は園内のシバザクラを撮影しながら手ほどきを受け、腕を磨いた。

芝ざくら滝上公園で写真家の浅野久男さん(左)から手ほどきを受ける参加者
芝ざくら滝上公園で写真家の浅野久男さん(左)から手ほどきを受ける参加者


 町観光協会が主催。講師は日本写真家協会の会員浅野久男さん(58)=札幌市=が務め、4人が参加した。オンラインでも配信した。

 冒頭、浅野さんが光の色味を補正する「ホワイトバランス」や光の量を調整する「露出」などデジタルカメラの基本機能について解説した。その後、園内の遊歩道を歩きながら、絶好の撮影場所を探した。浅野さんは「自ら撮りたい構図を頭に描くことが大事。ありきたりな写真ではなく、自分ならではの撮影スポットを探してみて」と伝えた。

残り:104文字/全文:404文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る