PR
PR

漫画「パトレイバー」苫小牧PRに活躍 主人公・泉野明は地元出身 コラボ商品、道内外ファンに好評

 苫小牧観光協会が、地元ゆかりのアニメ・漫画作品「機動警察パトレイバー」を活用した苫小牧市のPRに力を入れている。2年前からJR苫小牧駅南口の苫小牧観光案内所でグッズの販売や展示を続け、熱心な道内外のファンが訪問。協会は「街への関心を呼ぶきっかけになる」と手応えを感じている。

 作品は「レイバー」と呼ばれる高さ5~10メートルの人型重機が普及した東京で、テロや犯罪を取り締まる警視庁の部隊を描く。隊員の1人で、警察用機種「パトレイバー」を操縦する主人公泉野明(のあ)が、苫小牧の酒店の娘との設定。1988年からアニメや漫画で展開され、今も根強い人気を誇る。

残り:555文字/全文:833文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る