PR
PR

道内コロナ2人死亡、181人感染 変異株疑い56人

 道などは5日、新型コロナウイルスに感染した2人が死亡し、新たに181人(再陽性2人含む)が感染したと発表した。また、変異株PCR検査の陽性者(確定判断待ち)を新たに56人確認。内訳は札幌分が36人、道分が19人、旭川分が1人。道内の変異株陽性者は確定済みの279人を含め、計2249人となった。

 死亡したのは札幌、旭川両市発表の90代各1人。道内の死者数は計878人、感染者数は延べ2万5204人(実人数2万5133人)となった。

 新規感染者のうち札幌市発表分は128人(居住地非公表12人を含む)。道発表分の札幌市在住者が5人だった。

 新たなクラスター(感染者集団)は4件。プロ野球北海道日本ハムのほか、札幌市の医療機関で患者ら9人、江別市のとわの森三愛高の生徒9人、空知管内の社会福祉施設で職員5人の感染を確認した。

 既存のクラスターは札幌市が4月9日に発表した医療機関が4人増の計121人、同市が5月4日に発表した特別養護老人ホームが10人増の計38人などとなった。(岩崎あんり)

PR
ページの先頭へ戻る