PR
PR

日ハム新たに3人陽性 荒木投手コーチ、高橋打撃コーチら

[PR]

 日本ハムは4日、新型コロナウイルスのPCR検査で荒木大輔投手コーチ(56)、高橋信二打撃コーチ(42)、スタッフ1人の計3人が新たに陽性判定されたと発表した。陽性者は4月30日の3人、5月1日の7人と合わせ、計13人となった(うち選手7人)。また石川亮捕手(25)、渡辺諒内野手(26)、スタッフ3人の計5人が同日濃厚接触者と判定された。両選手は「感染拡大防止特例2021」によって出場選手登録を抹消された。

 2日から1軍の活動を停止しており、球団は「札幌市保健所と協議を重ね、判断を仰ぎながらチーム活動の再開を目指していく」とコメントした。

試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る