PR
PR

球春、独立リーグにも 士別・美唄で開幕 4球団体制に

 【士別、美唄】野球独立リーグ北海道ベースボールリーグ(HBL)の2季目のシーズンが1日、士別、美唄の両市で開幕した。新球団の士別サムライブレイズと石狩レッドフェニックスを加えた4チーム体制が始動。士別市ふどう球場ではともに初陣となる士別、石狩が熱戦を繰り広げた。

 試合は小刻みに加点した石狩が3―1で勝利をつかんだ。石狩の宮崎将太主将は「相手のミスにつけ込んで得点を重ねられた」と喜び、「HBLはチーム数が増え、北海道の野球が盛り上がることを期待したい」と話した。敗れた士別の神宮朋哉主将は「開幕戦にいい緊張感で臨むことができた。2日後の富良野戦では勝ちたい」と前を向いた。

残り:53文字/全文:341文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る