PR
PR

札幌の道立13施設、1日から休館 日中の人流減らす狙い

[PR]

 道は30日の新型コロナウイルス感染症対策本部会議で、札幌市を対象とした大型連休の特別対策(4月24日~5月11日)の一環として、市内全ての道立施設を1日以降、11日まで原則休館とする新たな措置を決めた。感染拡大に歯止めが掛からない中、夜間に加え日中の人の流れを減らす。

 対象は北海道博物館、道立近代美術館(特別展は除く)、道立総合体育センター(北海きたえーる)、北海道開拓の村など13施設。準備が整い次第休館する。

残り:267文字/全文:475文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る