PR
PR

コロナで運休の路面電車貸し切り 箱館ハイカラ號 乗客乗せず 「勇姿見て」

 【函館】市民や観光客にレトロな車両が走る姿を楽しんでもらおうと、明治時代の路面電車を復元した函館市電の車両「箱館ハイカラ號(ごう)」が2日、乗客を乗せずに貸し切り運行される。

 NPO法人「函館市電の熟練工の技を伝える会」と市電愛好家らでつくる市民団体「函館チンチン電車を走らせよう会」が企画した。ハイカラ號は昨年度から新型コロナウイルス禍のため定期運行を中止していて、貸し切り企画は昨年9月に続き2回目となる。

残り:241文字/全文:447文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る