PR
PR

富良野ブルーリッジ、勝利へ練習に熱 野球独立リーグ5月1日開幕戦 顧問の春風亭昇太さんも激励

 【富良野】野球の独立リーグ「北海道ベースボールリーグ」(HBL)所属の「富良野ブルーリッジ」の選手19人は、5月1日の開幕戦に向けて練習を積み重ねている。球団顧問でテレビ番組「笑点」で有名な落語家の春風亭昇太さんの激励を受け、26日も旧山部中グラウンドで調整した。蟹沢智毅主将(21)は「開幕戦は相手も全力でくる。それをはね返し、優勝に向けて頑張りたい」と初勝利を楽しみにしている。

 昨季、HBLに参加した「レラハンクス富良野BC」は組織を改編し、名称も「富良野ブルーリッジ」に変更した。今年は富良野市と中富良野町の地域おこし協力隊員計4人が球団運営を支援する。事務所を富良野市山部中町に置き、主に旧山部中グラウンドで練習。中富良野町営野球場でも走塁や守備などの動きを確認している。

残り:568文字/全文:910文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る