PR
PR

「よりみちエール」単行本に 函館出身の漫画家・敦森蘭さん作 男2人のクラフトビール名店巡り

 【函館】函館出身で東京在住の漫画家敦森蘭(あつもりらん)さん(34)が自身初の単行本「よりみちエール」を講談社から出版した。若手俳優と映画監督という親子ほど年齢の離れた男性2人が、夜な夜なクラフトビールを飲んで語り合う「青春ビア活漫画」。敦森さんは「長い下積みを経て、ようやく念願の連載になった作品。まだ未熟な部分もあるが、ベストよりベターを心がけ一話一話大切に描いていきたい」と話している。

 敦森さんは函館稜北高校2年生の時、少女漫画雑誌「別冊マーガレット」でデビュー。21歳で上京後は一時函館に戻った時期もあったが、斉藤倫さん、浅野いにおさんのアシスタントを経て青年漫画誌「モーニング」が主宰する漫画新人賞「MANGA OPEN」で奨励賞を受賞。昨年4月から「ヤングマガジンサード」で連載が始まった。

残り:433文字/全文:786文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る