PR
PR

道銀頭取に兼間氏 笹原氏は会長、堰八氏は顧問に

 北海道銀行と北陸銀行の持ち株会社ほくほくフィナンシャルグループ(FG)は26日、道銀のトップ人事について、笹原晶博頭取(64)が代表権のある会長となり、後任の代表取締役頭取に兼間祐二取締役常務執行役員(56)が昇格すると発表した。堰八義博会長(65)は代表権のない特別顧問に就く。

 同日午後の取締役会で内定した。笹原氏はほくほくFG代表取締役副社長も退き、兼間氏が後任に就く。いずれも6月25日の株主総会を経て正式決定する。

残り:383文字/全文:596文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る