PR
PR

北電 業績予想を上方修正

[PR]

 北海道電力は26日、2021年3月期の連結業績予想を上方修正した。本業のもうけを示す営業利益を前回予想比35・9%増の530億円、最終的な利益を示す純利益を同38・5%増の360億円とした。

 売上高も同3・1%増の7410億円とした。寒波で電力需給が逼迫(ひっぱく)した影響で、他の小売り事業者から割高な電気料金が入るほか、新型コロナウイルス感染拡大による需要減の幅が縮小した。燃料や資機材調達の効率化を図り、利益を押し上げた。(田中雅久)

PR
ページの先頭へ戻る