PR
PR

桜木紫乃さん、故郷と交流 釧路出身の直木賞作家、オンラインで 質問に回答「楽しかった」

 釧路出身で江別市在住の直木賞作家・桜木紫乃さんと、オンラインで交流する初のイベント「桜木紫乃ファンミーティング」が25日、釧路市中央図書館で開かれた。作品や仕事、私生活などについて、ファンから事前に寄せられた質問に桜木さんが答えた。

 釧路文学館主催で、約50人が来場した。江別からオンライン参加した桜木さんは、執筆時間への質問に「1日4時間くらい。午前中が一番ノリます」と回答。離れて気付いた故郷の素晴らしさは釧路湿原といい、「このような場所は日本にここだけ。いろんな人に見に来てほしい」と話した。

残り:115文字/全文:365文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る