PR
PR

野党共闘の松木氏が当選確実 衆院道2区補選

 衆院道2区(札幌市北区の一部、東区)補欠選挙は25日投票され、野党統一候補で立憲民主党元職の松木謙公氏(62)=国民民主党、社民党、共産党道委員会推薦=が新人5人を抑え、通算5回目の当選を確実にした。

◇当選確実 選挙管理委員会の発表とは別に、北海道新聞の独自取材に基づき、電子版などに載せるものです。有権者の投票行動を探るため、北海道新聞は25日、選挙区内の投票所で投票を終えた有権者を対象に出口調査を行いました。これに、期日前投票に関する出口調査や、事前の電話調査の結果、取材なども加味し、総合的に判断して「当選確実」を出します。選挙管理委員会の公式発表前でも「当選確実」と判断した場合は、電子版などに掲載します。

PR
ページの先頭へ戻る