PR
PR

仲洞爺キャンプ場 2年ぶりオープン 検温実施、60台以上入場

 【壮瞥】新型コロナウイルスの影響で昨年は全面休業していた仲洞爺キャンプ場が24日、2年ぶりにオープンし、多くのキャンプ愛好者が自然の湖岸での野営を久しぶりに楽しんだ。

 湖岸にある同キャンプ場は明確な区画などがないため昨年は「3密が回避できない」として閉鎖された。このため町などは今季から入退場を1カ所だけにし、車の入場数も制限するなど運営体制を変更した。

残り:365文字/全文:543文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る