PR
PR

10億円超の増資計画 コンサ株主総会 赤字は3年連続

[PR]

 サッカーJ1北海道コンサドーレ札幌の運営会社コンサドーレ(野々村芳和社長)は22日、株主総会をウェブ上で開き、2020年度(20年2月~21年1月)決算を承認した。新型コロナウイルス感染拡大による主催試合の興行収入減など売り上げ減が響き、純損失は2億7136万円で3年連続の赤字となった。累積赤字は14億1014万円。

 同社は、クラブライセンス交付に影響する債務超過を避けるため、主に既存株主を引受先とする第三者割当増資で、22年4月までに10億円以上を調達する計画も明らかにした。同社は20年度、金融機関から8億4千万円を借り入れている。

残り:295文字/全文:566文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る