PR
PR

函館に「無印良品」の食料品売り場オープン 全国3カ所目

 【函館】函館市本町の複合施設「シエスタハコダテ」に22日、生活雑貨店「無印良品」の道内初となる食料品専門売り場がオープンした。青果類も扱う無印良品の食料品専門売り場は、堺市、京都市に次ぎ全国で3カ所目。新型コロナウイルス禍による「巣ごもり需要」の増加を受け、冷凍食品やレトルト食品などを幅広く取りそろえた。

 食料品専門売り場は同施設の地下1階に新設し、約660平方メートル。無印良品の売り場面積は既存の1~3階も含め、計約2730平方メートルに拡張された。食料品売り場には、青果店や総菜店、パン屋などのテナントも出店している。

残り:49文字/全文:313文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る