PR
PR

「サッポロ割」早期実施などで要望書 札幌商工会議所

[PR]

 札幌商工会議所は22日、新型コロナウイルス感染拡大で経営に影響を受けている中小企業への支援を求める緊急要望書を、札幌市に提出した。

 緊急要望は観光、物販などの需要喚起策や感染対策など9項目40点。この日、市との会合に出席した会議所の会員は、昨夏行った、市内ホテルなどの宿泊料を一律に割り引く「サッポロ夏割」と同様の事業の早期実施や、警備や清掃業などの社会を支える「エッセンシャルワーカー」への優先的なワクチン接種を訴えた。

残り:54文字/全文:266文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る