PR
PR

レバンガ、圧力に負け今季最低得点

 レバンガは千葉に今季最低の46得点に抑えられ、チーム歴代ワーストの53点差で大敗。連敗脱出へまたも光明を見いだせなかった。

 試合の入りが悪かった。「最初、受け身になってしまったのがもったいなかった」と宮永ヘッドコーチ。レバンガは激しく圧力をかけてくる相手守備に攻めあぐね、シュートを外してはディフェンスリバウンドを拾われる悪循環。結局、初得点まで6分14秒を要し、第1クオーターを終えて6―20と圧倒された。

残り:224文字/全文:429文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る