PR
PR

道内7人死亡、124人感染 新型コロナ 変異株確定新たに27人

 道などは21日、道内で新型コロナウイルスに感染した7人が死亡し、新たに124人が感染したと発表した。新規感染者が100人を上回るのは2日連続。また、道立衛生研究所などの解析で新たに計27人の変異株感染が確定し、道内の確定は228人になった。

 死亡したのは、札幌市発表の70~90代の6人と、旭川市発表の70代1人。道内の死者は計816人、感染者数は延べ2万2689人(実人数2万2629人)となった。

 新規感染者のうち、札幌市発表分は99人(居住地非公表14人を含む)。札幌の日別の新規感染数者が90人を上回るのは11日ぶり。

 新たに確定した変異株の27人は全て英国型で、道発表分が17人、札幌分が6人、函館分が4人。また、変異株PCR検査の新規陽性者(確定判断待ち)は道が3人、札幌市が39人、旭川市が2人、函館市が1人の計45人。道内の変異株陽性者は確定済みを含め計964人となった。

 新たなクラスター(感染者集団)は2件。札幌市の飲食店で変異株PCRの陽性者を含め従業員5人、旭川市の2カ所の飲食店で利用客ら計7人の感染を確認した。既存のクラスターでは、札幌市が9日に発表した医療機関が8人増の計83人、8日に発表した医療機関が4人増の計27人などとなった。(若林彩、阿部里子)

PR
ページの先頭へ戻る