PR
PR

巣ごもり消費、争奪激化へ 「コストコ石狩倉庫」22日開業 低価格大容量 周辺店は警戒

 【石狩湾新港】米国の会員制スーパー大手「コストコ」の道内2号店が22日、石狩市新港南2に開業する。売り場面積1万500平方メートルの巨大店舗で、食品や日用品を中心に低価格大容量の品ぞろえが特徴。2年目に入った新型コロナウイルス禍に伴う巣ごもり消費を巡り、道内スーパーとの競争が激化しそうだ。

 報道陣に19日公開された「コストコホールセール石狩倉庫店」は開業準備をほぼ終え、チーズやコーヒー豆、トイレットペーパーなど大容量パックの商品が山積みされていた。運営するコストコホールセールジャパン(川崎市)のケン・テリオ社長は「週末の来店者は5万~6万人に達しそうだ」と集客に自信を示す。

残り:630文字/全文:921文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る