PR
PR

炭鉄港構成文化財 駅から散策 空知総合振興局とJR コラボコース設定

[PR]

 空知総合振興局は本年度、JR北海道と連携し、日本遺産「炭鉄港」のPRに取り組む。JRが24日から始める、駅を発着点に地域の散策を楽しむ催し「ヘルシーウオーキング」に、「炭鉄港コラボコース」が七つ登場。7月からは歩いた人に記念品を贈る事業も行う。

 11月19日までの期間中の好きな日に歩く「いつでもウオーク」では、石狩沼田、赤平、芦別、新夕張、栗山の5駅を発着する五つがコラボコースで、炭鉄港の構成文化財などを巡り、歴史にふれてもらう。施設の入館料割引、ジュース贈呈などコースごとに特典がある。

残り:235文字/全文:482文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る