PR
PR

ニシン1トン、標津の国道に散乱 トラックから落下

 【標津】17日午前、町薫別付近の国道335号で、約1キロにわたりニシンが一時散乱する珍事があった。漁港で水揚げし市場に運搬する途中に水産会社のトラックから落ちたもので、約1トン、数千匹とみられる。釧路開建中標津道路事務所は同日中に水産会社が全て回収したことを確認。中標津署によると、交通事故などの影響は出ていない。

 現場は片側1車線。漁港から漁協の市場がある標津市街地へと南下する車線の路肩にニシンが点々と落ち、カラスが群がるなどした。荷台に積まれた容器の側面の扉が緩んで開き、ニシンが漏れ出て道路に落ちたという。運転していたドライバーが気付き、水産会社に知らせた。

残り:71文字/全文:355文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る