PR
PR

道内4人死亡、78人感染 コロナ、変異株疑いは50人

 道と札幌市は19日、新型コロナウイルスに感染していた4人が死亡し、新たに78人が感染したと発表した。また、変異株PCR検査の陽性者を新たに計50人確認した。内訳は札幌市発表分が47人、道発表分が3人。道内の変異株陽性者は確定済みの201人を含め、計878人となった。

 死亡したのは、札幌市発表の70代1人と80代3人。道内の死者は計805人、感染者数は延べ2万2459人(実人数2万2399人)となった。新規感染者のうち、札幌市発表分が75人(居住地非公表22人含む)、道発表分が3人。

 新たなクラスター(感染者集団)は2件。札幌市内の高校では同じ運動部に所属する生徒5人が感染した。同市の認定こども園では職員2人と園児6人の計8人の感染が確認された。札幌市はいずれも濃厚接触の可能性のある人を把握できているとして、校名や施設名を公表していない。

 既存のクラスターでは、札幌市が8日に発表した医療機関が1人増の23人、9日に発表した医療機関が3人増の65人となった。(内藤景太、阿部里子)

PR
ページの先頭へ戻る