PR
PR

ペナントステッカーで洞爺湖の魅力発信 5事業所がプロジェクト第1弾で発売 「周遊のきっかけに」

 【洞爺湖】洞爺湖の魅力を再発見し発信しようと、洞爺湖温泉などで営業する五つの事業所が「Re:TOYA」プロジェクトを開始した。第1弾として昭和の一時期に各地の観光地の土産物として流行した懐かしの観光ペナントを小型にしたステッカーを製作し、発売した。

 新型コロナウイルスの影響で洞爺湖観光に厳しい状況が続く中、洞爺湖一帯を周遊してもらうきっかけづくりに取り組むのが狙い。プロジェクトに参加したのは、アイスクリーム販売・カフェの「レイクヒルファーム」、ハンバーガーショップ「ハイドゥン」、雑貨店「HOLIDAY MARKET TOYA(ホリデーマーケットトーヤ)」、ゲストハウス「ポンコタン」、アウトドア用品の「ZERO DAY(ゼロデー)」。

残り:306文字/全文:627文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る