PR
PR

道内4人死亡98人感染 変異株陽性、最多の66人 新型コロナ

 道などは18日、新型コロナウイルスに感染した4人が死亡し、新たに98人が感染したと発表した。また、変異株PCR検査の陽性者を新たに計66人確認した。これまで1日当たりで最多だった12日の計45人を上回った。内訳は道発表分が1人、札幌市発表分が65人。確定済みの201人を含めると計828人となった。

 死亡したのは、札幌市が発表した70代男性、80代の男性2人、旭川市が発表した年代性別非公表の1人。道内の死者数は計801人、感染者数は延べ2万2381人(実人数2万2321人)となった。

 新規感染者の内訳は、札幌市発表分が77人(居住地非公表8人含む)、旭川市分が9人、函館市と小樽市分が各1人、道分が10人。

 道内で新たなクラスター(感染者集団)の発生はなく、既存のクラスターでは、札幌市が9日に発表した医療機関が4人増の計62人となった。同市厚別区の地域医療機能推進機構札幌北辰病院は、感染者が2人増の計59人になったと発表した。(犬飼裕一)

PR
ページの先頭へ戻る