PR
PR

【道スポ】コンサ、苦杯 横浜Mに1―3 アンデルソン・ロペス5戦連発報われず クラブ創立25周年記念試合も空し

 北海道コンサドーレ札幌は札幌ドームで横浜Mと対戦し、1―3で敗れた。後半2分にFWアンデルソン・ロペス(27)がクラブ記録に並ぶJ1・5試合連続ゴールを挙げて先制。しかし、後半35分、37分と立て続けの失点で逆転を許すと、同ロスタイムにもだめ押し弾を食らった。クラブ創立25周年記念試合を落とし、手痛い足踏みとなった。

■後半35分から… 果敢にプレスかけるも先にガス欠

 クラブの節目を祝う温かなムードは、ラスト10分で悪夢に変わった。1点リードの後半35分。左サイドから突破を許すと、FWオナイウに沈められ同点。続けざまに同37分にも、同サイドからのクロスをFW前田に決められた。ラストプレーでも失点。果敢にプレスをかけ、真っ向勝負で打ち合った末、先にガス欠。寄せが甘くなった終盤に畳みかけられた。

 完敗だったが、光はある。絶対的エースは自らの仕事を全うした。後半2分の左CK。DF金のファーからの折り返しを、ゴール中央で待つAロペスが頭で押し込んだ。開幕から9試合で9発。J1での5戦連発は1998年のFWバルデスが持つクラブ記録に並んだ。「いい形で相手を崩してうまくヘディングで決められた。ゴールはうれしいが、チームが勝てなくて非常に残念」。勝利につながらず肩を落としたが、クラブ史に名を刻んだ。<道新スポーツ4月17日掲載>

試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る