PR
PR

NHKローカル枠再編、道内4市長が中止要請

 NHKが来春計画する道内ローカル放送枠のエリア再編で、業務のスリム化が検討されている放送局がある釧路、室蘭、北見の3市長と根室市長が16日、東京都内のNHK放送センターを訪れ、現行のローカル枠と業務、人員体制を維持するように要請した。

 要請活動は非公開で行われ、蝦名大也・釧路市長、辻直孝・北見市長、青山剛・室蘭市長、石垣雅敏・根室市長が、NHKの松坂千尋専務理事、梅岡宏・札幌拠点放送局長と面会。道内7局が平日夕にそれぞれ放送している地元ニュース枠について、札幌、旭川、帯広、函館の各局を中心とする4エリアに再編する計画を取りやめるよう求めた。

残り:268文字/全文:542文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る