PR
PR

高梨「新しい自分を見つけつつある」 充実のシーズン総括

「思った以上の結果がついてきて、すごくほっとしている」と話す高梨沙羅(博報堂DYスポーツマーケティング提供)
「思った以上の結果がついてきて、すごくほっとしている」と話す高梨沙羅(博報堂DYスポーツマーケティング提供)

 W杯個人総合で3季ぶりの3位以内となる2位に入った女子の高梨沙羅(クラレ)が16日、オンライン会見を開き、「復活というよりは、新しい自分を見つけつつある」と充実のシーズンを振り返った。

 前シーズンの1勝から、20―21シーズンは3勝、表彰台は3度から9度に増えた。世界選手権の個人種目では銀、銅と二つのメダルを獲得。高梨は「間違いなく例年よりよかった。何も見えない中で探し続けてきた自分のジャンプがやっと身になった」と喜んだ。

【関連記事】
ジャンプ高梨ギネス認定 W杯表彰台最多109回 勝利数も更新

残り:242文字/全文:492文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る