PR
PR

夜間の山岳遭難 ドローンで捜索支援 上士幌で5月から

 【上士幌】一般社団法人ジャパン・イノベーション・チャレンジ(東京)は5月1日から、夜間の山岳遭難発生時にドローン(小型無人機)で捜索を支援するサービス「ナイトホークス」を十勝管内上士幌町で始める。14日、同町と支援に関する連携協定を結んだ。

 協定ではドローンなどの機材や技術者を派遣する。夜間捜索の支援は民間では珍しいといい今後、機材や技術者をそろえるのが困難な山間部の自治体など全国に広げる考えだ。

残り:179文字/全文:380文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る