PR
PR

球春 シャークス躍動 球場開き白星で飾る

二回に生還し、ハイタッチして喜ぶ日本製鉄室蘭シャークスの青木健太選手
二回に生還し、ハイタッチして喜ぶ日本製鉄室蘭シャークスの青木健太選手


 日本製鉄球場(室蘭市輪西町)の球場開きが10日、行われた。同球場を本拠地とする社会人野球の日本製鉄室蘭シャークスが今季初のオープン戦に臨み、強豪の航空自衛隊千歳と対戦。6―5でサヨナラ勝ちし、幸先の良いスタートを切った。

 快晴に恵まれた午前9時半、球場にはファンや関係者ら約100人が集まった。来場者はマスクの着用に加えて検温や手指の消毒など、新型コロナウイルス感染防止対策をして球春の到来を楽しんだ。

残り:385文字/全文:587文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る