PR
PR

NHK地方枠4エリアに 道内ニュース来春から 室蘭・北見・釧路は隣接局と統合

 NHKが来春、道内7局がそれぞれ担当するローカル枠の放送エリアを再編し、関係局の業務と体制の大幅な見直しを進める方針であることが9日分かった。室蘭、北見、釧路の3局のローカル枠を隣接する局に統合し放送時間を拡大。7局体制は維持し「地域サービスの強化」を掲げるが、エリアを統合される自治体では反発の声も出ている。

 NHKの道内7局は、平日夕方の「ほっとニュース北海道」内で、天気やニュースを伝える5分の独自枠を設けている。計画では来年4月から、道央、道北・オホーツク、道東、道南の4エリアに再編する。札幌、旭川、帯広、函館の各局から15分に拡大して放送する。

残り:412文字/全文:691文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る