PR
PR

「ホテル住まい」に商機 宿泊1カ月単位、札幌に続々 通院高齢者らに好評

 札幌市内のホテルが、数週間から1カ月単位で長期滞在してもらう「ホテル住まい」の宿泊プランに商機を見いだしている。先行して販売を始めた施設はおおむね好調で、ホテルから近隣の病院に通うなど新しい需要の掘り起こしにつながった。新型コロナウイルス禍の影響が長引く中、少しでも宿泊需要の底上げにつなげようと、新たに導入する施設も増えている。

 「想定の2~3倍の予約があった」。京王プラザホテル札幌(中央区)の営業担当者は、3月から始めた「ホテル暮らしプラン」の反響に驚く。

残り:579文字/全文:811文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る