PR
PR

個人情報172人分を誤送信 北広島市子ども発達支援センター

 【北広島】北広島市は8日、市子ども発達支援センターの職員が、子ども172人の個人情報を記したメールを、誤って相手先不明のメールアドレスに送ったと発表した。

 市によると、誤送信したのは、発達に遅れがある子どもなどを支援する同センターを利用したことがある子どもの氏名、生年月日、通所中の福祉事業所名など。

残り:226文字/全文:377文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る