PR
PR

伝統引き継ぎ新たな歴史を 伊達開来高で開校式と入学式 196人決意新た

 【伊達】伊達高、伊達緑丘高を統合した新設の道立伊達開来高の開校式と入学式が8日、同校で開かれた。スクールカラー「紺藍」色の制服を着た入学生196人が高校生活への期待を胸に、新たな歴史を刻む一歩を踏み出した。

 開校式では、胆振教育局の山上和弘局長が「北海道伊達開来高等学校を開校する」と宣言し、同校の相馬利幸・初代校長に校旗を授与。伊達高から引き継いだ校歌の紹介も行われた。

残り:283文字/全文:470文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る