PR
PR

ミズバショウ鮮やか 大沼湖畔

 【大沼公園】渡島管内七飯町の大沼の湖畔でミズバショウが見頃を迎えた。東大沼多目的グラウンド「トルナーレ」近くの群生地では、雑木林の湿地に、花のように見える純白の「苞(ほう)」と緑の葉が鮮やかに映え、訪れた散策客らを楽しませている。

大沼湖畔の湿地帯で見頃を迎えたミズバショウ=7日
大沼湖畔の湿地帯で見頃を迎えたミズバショウ=7日


 七飯大沼国際観光コンベンション協会によると、今春は暖かい日が続いた影響で、湖畔周辺の雪解けが進んだため、例年よりも1週間ほど早く開花し始めたという。

残り:81文字/全文:272文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る