PR
PR

パンジー、ビオラ競演 札幌・豊平公園で展示販売

 色とりどりの花の苗を展示販売する「春のパンジー・ヴィオラ展」が、札幌市豊平区の豊平公園緑のセンター(豊平5の13)で開かれている。11日まで。

 いずれもスミレ科で、パンジーは大ぶりの花びら、ビオラは小ぶりでたくさんの花をつけるのが特徴。鮮やかな黄色のパンジー「マトリックスレモン」、珍しい黒色のビオラ「ソルベブラックデライト」など37品種が並び、1株100円から販売している。

残り:213文字/全文:402文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る