PR
PR

下宿生のアルバイト月収2割減 道内5大学で学生生活実態調査

 全国大学生活協同組合連合会北海道ブロック(札幌)は7日、「学生生活実態調査」の結果を発表した。道内で実家を離れて暮らす大学生のアルバイト平均月収は2万6370円で、前年より2割以上(6710円)減っていた。新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、アルバイト先の営業時間短縮などが影響していることが浮き彫りになった。

 調査は昨年の10月から11月にかけ、全国の学生にオンラインで実施。道内は北大、北見工業大、室蘭工業大、北海学園大、酪農学園大の学生を対象に計1099人が回答した。

残り:371文字/全文:609文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る