PR
PR

30代女性が350万円詐欺被害 千歳

[PR]

 【千歳】千歳市の30代女性が7日、中国・広州市の公安局職員を名乗る男に現金約350万円をだまし取られたと千歳署に届け出た。同署はおれおれ詐欺事件とみて調べている。

 同署によると、女性は5日、広州市公安局職員をかたる男から電話があり、「あなたの口座に犯罪に関わっている金が入っている可能性があるので調べる必要がある。預金の全てを振り込んで」と言われ、5、6の両日の2回に分けて千歳市内の現金自動預払機(ATM)から現金計約350万円を振り込んだ。その後、男と連絡が取れなくなったため不審に思い、同署に届け出た。

PR
ページの先頭へ戻る