PR
PR

子育て情報スマホで手軽に 北見市がアプリ導入 オンライン相談機能も

 北見市は4月から、子育て情報を集約したスマートフォン用のアプリ「きたみ子育て応援アプリ」の運用を始めた。市内の保育施設や医療機関が簡単に検索できるほか、オンラインでの育児相談も可能。市子ども支援課は「子育ての不安解消に役立ててほしい」と話している。

 アプリは、コンテンツ配信会社エムティーアイ(東京)が開発した母子手帳アプリ「母子モ(ぼしも)」を土台にした北見市版。主に妊婦と未就学児がいる世帯が対象。アプリをダウンロードし、郵便番号、子どもの生年月日、ニックネームなどを登録すると無料で利用できる。

残り:327文字/全文:578文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る