PR
PR

海鮮料理店を曲でPR 札幌のバンド・ハンバーガーボーイズ 函館北栄が依頼「函館を元気づけたい」

 【函館】函館朝市ひろば(函館市若松町)1階に11日、オープンする海鮮料理店「海鮮料理と釜めし あらき」をPRするオリジナル曲が完成した。店を経営する海産物卸の函館北栄(荒木雅人社長)が、鹿部町や知内町など道内各地のご当地ソングを手がけている札幌の3人組バンド「HAMBURGER BOYS(ハンバーガーボーイズ)」に制作を依頼した。ノリが良く店名と店の特徴を印象づける一曲で、1月中旬にはテレビCMを兼ねたミュージックビデオ(MV)の撮影も行われた。

 6年ほど前から同バンドのファンだった同社広報の塚田育恵さん(40)の提案で昨年11月に依頼。ゆったりとした店内で海鮮料理と釜飯を味わえる「海鮮料理と釜めし あらき」と、同店に隣接し、4トンの大型水槽を備える海産物小売店「カネダイ荒木商店」の魅力をディスコ音楽にのせ「ノリよく、いきよく」(作詞・作曲を手がけた山田雄太さん)仕上げた。

残り:244文字/全文:637文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る